芍薬のお茶 ―芍薬の育て方  植え方・病気・害虫・肥料・漢方―

芍薬は古来より、日本では美しい花の代名詞のひとつでした。

また「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」

という言葉は、ほとんどの日本人が聴いたことがあると思います。



しかし、芍薬ってどんな花か知らない人も意外と多いものです。

このサイトでは、芍薬の育て方や食し方(?)まで芍薬の魅力を

お届けします。



美しい芍薬の花を自分で育てることが出来たら素敵だと思いませんか。


                                             管理人

芍薬のお茶

中国では菊花茶などのように、花を煮出してお茶にします。


この花茶は味だけでなく、花の種類によっていろいろな効能
があります。また種類によってはお湯を注いだ時に花が咲き、
見た目も美しいのも特徴ですね。


この花茶の種類に、「芍薬茶」というものがあります。あの
美しい芍薬を煮出してお茶にするのですから、何とも贅沢で
すね。


効能は、芍薬を使った漢方薬と同じです。


血行を良くし、腰痛などの筋肉の強張りによる痛みの軽減。
生理不順改善効果。お肌のくすみ、しみなどの改善。肌を
含んだ、全体的な老化防止効果。


色々な効果が有り、特に女性には嬉しい効果が沢山ですね。
ですが芍薬の成分の多くは根に含んでいるので、漢方での芍
薬よりは効果が薄いそうです。


しかし逆を言えば漢方薬ほど強くないので誰でも飲みやすい
と言えるでしょう。


効果が高くても、副作用がつきものですからね。その上美味
しいともあっては、芍薬茶も捨てたものではないのではない
でしょうか。


自宅で育てた芍薬の花を使って煮出しても飲むことができる
芍薬茶ですが、買ってきた観賞用のものを煮出して使うこと
はお控え下さい。


観賞用のものは農薬などが付いている恐れがあるので、止め
ておいた方が賢明です。


それほど高いものではないので、芍薬茶、として販売されて
いるものでお楽しみ下さい。


スポンサード リンク