芍薬と漢方 ―芍薬の育て方  植え方・病気・害虫・肥料・漢方―

芍薬は古来より、日本では美しい花の代名詞のひとつでした。

また「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」

という言葉は、ほとんどの日本人が聴いたことがあると思います。



しかし、芍薬ってどんな花か知らない人も意外と多いものです。

このサイトでは、芍薬の育て方や食し方(?)まで芍薬の魅力を

お届けします。



美しい芍薬の花を自分で育てることが出来たら素敵だと思いませんか。


                                             管理人

芍薬と漢方

芍薬は中国から伝来してきた、美しい花です。


ですが決して鑑賞して楽しむだけでなく、薬としても使用で
きる植物なのです。いわゆる、漢方薬、として使用できるの
ですね。


その中でも今回は「当帰芍薬散」についてご紹介と、少し説
明をしましょう。


当帰芍薬散は、多くの場合は女性に処方されることが多い薬
です。もちろん、男性にも処方されることがありますよ。


それにはきちんと理由があります。


この当帰芍薬散の効能は、貧血や、むくみ、生理痛、そして
切迫流産などを防ぐ効果もあると言われています。


これらは女性に多く見られる症状ですので、女性に処方され
やすいのですね。


それ以外でも、不妊症にも効果があるとも言われています。


肩こりにも効果があると言われていますので、血行を良くし
たり、体内の循環を良くする効能があると思われます。


また人によっては肌のくすみなどが改善されたりもするそう
ですので、女性には嬉しい効果が多いですね。


芍薬といえば美しい女性の形容詞であることが有名です。し
かし芍薬はその美しさだけでなく、女性の助けとなる成分を
含んでいるのですね。


ですが当帰芍薬散は漢方薬のひとつ。人によっては体に合わ
ないこともありますので、きちんと処方されたものを服用し
て下さい。


スポンサード リンク